よくあるご質問はこちら |  Home
 

すずめが教えるおこずっかい
http://www.okozukkai.com/
懸賞・ギャンブル>ポイントサービス



可愛い“すずめ”の「ずっこ」がナビゲーターとなって、お小遣い系サイトを紹介する「すずめが教えるおこずっかい」。サイト管理人が自ら体験し、利用方法や毎月のキャンペーン情報を掲載。「底値でゲッチュン!」や「iモード版」も見逃せない。


--「おこづかい」ではなく「おこずっかい」なんですね。

ええ。このサイトの「おこずっかい」の名前の由来は、懸賞系のサイトを始めようと思っていた頃に、我が家の一員になった一羽のすずめです。とても小さいすずめで「すずっこ」と呼んでいました。そのうちに「ずっこ」と呼ぶようになり、頭の中で「ずっこ」と「おこづかい」の「ず」と「づ」が重なり……「おこずっかい」になりました(笑)。

-- だから、愛らしいすずめがメインキャラクターになっているんですね。

はい。キャラクターに特化したお小遣い系サイトは見たことがなかったので、「ずっこ」がナビゲーションする空間で楽しみながら、お得なサイトをわかりやすく紹介していけたらと思い、「ずっこ」の代理人兼友人であるプロの漫画家naoさんにこのキャラクターを作ってもらいました。管理人の私が言うのも何ですが、個人サイトとは思えないクオリティーの高いイラストになっていると思っています。

--「ずっこ」登用のメリットは、何だと思いますか?

まず、「ずっこ」のナビゲーションで、画面全体を明るくすることができたこと。それに、サイトの紹介や登録方法、参加した感想などで、内容をストレートに伝えながらも、ギスギスした語り口にならずに、ソフトな雰囲気で表現できることかな。「ずっこ」あっての「すずめが教えるおこずっかい 」という構成なんです。

-- 10月はハロウィーン、11月は焼きいも……。毎月の壁紙カレンダーの「ずっこ」もおチャメで可愛いですね。

定期アンケートの日やイベント・ビンゴの開始日がわかる「おこずっかいカレンダー」の壁紙は、毎月naoさんと相談しながら書き下ろしで作っています。“毎月の「ずっこ」のキャラが楽しみ”とか“お茶目な「ずっこ」の表情を見ながらポイントゲットに励んでいます”等々、皆さんに可愛がられていますが、実は私が一番のファンだったりして……(笑)。

-- 紹介サイトは必ず実際に参加してリサーチされてますよね。

お小遣い系サイトって、ちょっと怖い印象を抱かれる方が結構いらっしゃるんです。それに、難しそうと思ってる方も。だから私自身が登録して、実際にアンケートに答えたり、イベントに参加することで、わかりやすく説明できるし、皆さんにも安心してもらえると思って。それから、マメにやればこれだけ貯まるという実例も示したいですからね。

-- ネット上だけでも色々な種類のお小遣いサイトがありますよね。

ええ。「メール受信系」「メールクリック系」「サイト訪問系」その他にもアンケート形式のものがあったりと多種多様ですね。それと、ネット以外では、携帯電話やオークションに出品という方法もあります。私のサイトでも、これらを取り上げていますが、数も多いですし、管理も結構大変になってきています。

-- 具体的にどういったところが大変ですか?

毎日メールチェックと各サイトの訪問を欠かさないようにしていますが、紹介サイトが増えて、サイト訪問と情報の整理に追われています。それに、各サイトごとに毎月のキャンペーン情報を載せているのですが、月末のキャンペーン終了と共に情報もすべて差し換えなくてはならなくて、チェックしきれずに古い情報が残ったままになってしまったり……。その情報を見てしまった方には、大変申し訳なく思っています。

-- 最後に、皆さんが一番聞きたい“お小遣いをたくさんもらえるコツ”を教えてください。

コツがあったら私が知りたいくらいなんですが(笑)。「すずめが教えるおこずっかい 」で紹介しているお小遣いサイトは、ほとんどがコツコツポイントを貯めるタイプですから、“継続は力なり”じゃなくて“継続はお小遣いに繋がるなり”かと。やはり毎日コツコツやっていただくしかないかな?(笑)


今週のピックアップ!パートナーサイト
  初心者のためのスパロボ攻略【スパロボの部屋】
  The Wind of Italy〜イタリアの風〜
  ★釣りキチの週末報告★〜わはは爆的公式サイト〜

バックナンバー

ウェブマスター近影はじめまして! 管理人の「やす&ずっこ」です。ネットには、無料でお小遣いが貰える「お小遣い」系と呼ばれるサイトがたくさんあります。それを楽しく分かりやすく皆さんに紹介しようと一人と一羽は日々がんばっているので、ぜひ遊びに来て下さいね! ご意見、ご感想もお待ちしているチュン!

Yes!JAPANを知ったきっかけを教えてください。
お付き合いのあるアフィリエイト広告の関係で知りました。広告掲載を承認していただいた後にYes!JAPANのHPを拝見して、おもしろいシステムだと思い、パートナーとして登録させていただきました。
チャリティークリックのどこに 魅力を感じていただけたのでしょう?
やはり、募金なのにお金の負担がなくて、気楽にチャリティに参加できることでしょうね。Yes!JAPANの企業努力で広告費の多くを寄付にまわしているという姿勢にも惹かれました。
パートナーサイトに参加しようと思った理由はズバリ、何でしょう?
バナーを貼るだけで気軽に参加できる事でしょう。ホームページを運営している方なら、これほど簡単なことはないはずです。パートナーサイトの一つとして微力ながらも福祉に協力できれば、「ずっこ」共々嬉しいです。
バナ−を貼ってみて、あるいは パートナーサイトに参加しての感想・工夫などがあればぜひ。
バナーは、今まではより多くの方にクリックしていただけるようにTOPページに貼らせていただいていたのですが、当サイトは画像が多く、ただでさえページが重いのでどうしたものかととても悩んでいました。しかし、TOP以外に貼ってしまうと目立たなくなってしまうと考え、苦肉の策でテキストにポインタを当てると別ウィンドウが開きバナーが表示される仕組みに変更しました。
サイト運営における今後の予定や、目標、課題などがあれば教えてください。
 
いわゆるお小遣い系のサイトは内容が似通ってしまい、全体的にコンテンツ不足になりがちです。ですから、当サイトならではのコンテンツをより充実させていくのが今後の課題かと。最終的な到達点は、「ずっこ」のキャラクターグッズ! これは、管理人だけが欲しがってるような気もしますが(笑)。