あなたの夢をかなえます!現金1000万円! Click Here! すずめが教えるおこずっかい

〜ゲームキューブ編

ずっこと底値ゲームキューブを求めて秋葉原の奥地へ潜入レポート。(2002/3/1)


やった、オークションでせっせと不要品を売ってためていたゲームキューブ資金がついにたまったチュン!

でもゲームソフトも買うことも考えると少しでも
安く買いたい一人と一匹。それがずっこと管理人・やすの底値探しの旅のはじまりだった・・。

どこでゲッチュン?

まずはYahoo!オークションで検討してみる。
やはりかなりの数が出品されている。だいたいの相場は21000円ぐらいかな。
ただ、業者の人が出している場合が多いようだ。
届くまでには2週間ぐらいの時間はかかるらしい。
一般の人も出品しているようだが、さすがに人気商品、次々と入札されている。
送料も考えるとすっごい安値でゲットするのは難しいかも・・。
そこでずっこと管理人はお店へ直接買いにいくことにした。
何よりお店なら買ってすぐに持ち帰ることができる。
ずっこと管理人はすぐにでもゲームキューブで遊びたかったのだ。

安いお店はいずこ?

さて安いCUBE探しだ。
ずっこと管理人は「価格.COM」を利用することにした。

ここならどこのお店で一番安い商品が売っているのかチェックすることができる。
ちなみにオークションではつい入札合戦に熱くなって、
高い値段で入札してしまうことがある。
「価格.COM」でお店で売っている最低価格をチェックしてから
オークションに参加すれば冷静に入札出来る。
それはさておき、ずっこも管理人も実は「価格.COM」を
利用して実際に買い物に行くのは初めてなのだ。
無事、最安値のゲームキューブをゲッチュンすることはできるのだろうか?

「価格.COM」で検索してみると、あった!!ゲームキューブ・21400円!
これはかなり安いのではないだろうか。
この値段ならおこずかいの中からCUBEの他にメモリーカードも買えるぞ!
ずっこと管理人はお店の住所を書き留めると、オークションで
ためたおこずっかいを手に早速秋葉原へと旅立ったのだった。

秋葉原をあっちにうろうろ、こっちにうろうろ

さて、さっそく「価格.COM」で検索したお店○○センターへ、
地図を手に行ってみる。
ところが、そのお店があるはずのビルでいきなり困ってしまった。
ビルのどこにも○○センターの看板がないのである。
しかもそのビル、構造がどうも複雑怪奇、どこに階段があるのかも
よくわからずにビルの中をうろうろ、
気付くと知らないお店の二階にいたりして、かなり気まずい。
ずっこと管理人はあきらめて二軒目の○○家電へいくことにした。
○○家電は秋葉原の電気街のややはずれにある。
ちょっと歩くけど底値ゲッチュンにはかえられない。
道々ゲーム機を売っているお店をのぞいてみるがやはり高い。
そしてなぜかみんな判で押したように同じ価格(23800円前後)だ。

ようやく○○家電についた。
秋葉原にしては街の電気屋さんぽい店である。そしてなぜか店内が暗い。
電気屋なのに電気がきれているのか??
ひっそりとした店内にまた気まずさを感じつつ、
ずっこと管理人はおずおずと入っていった。

おっ!ショーケースの中にゲーム機だ。プレイステーション2、
そしてゲームキューブは・・?

どうも無いようだ。あれ?
念のために店員さんに聞いてみると、やはり売り切れとのこと。
「価格.COMで見たんですか?」と聞いていた。
そうだよ〜。在庫有りって書いてあったじゃんか!
あ、そうか、電話をかけて在庫を確認してからくれば良かったのだ。
ずっこも管理人も慌てて出てきたので電話番号もひかえていなかった。

「どうしようか」底値でゲッチュン計画は暗礁にのりあげてしまったんだろうか。
ここまできてずっこと管理人は手ぶらで帰らなくてはいけないのろうか。
いや、そんなわけにはいかない!
もう一度、最初に見つからなかったニュー○○センターを探してみよう。
ずっこと管理人は引きかえすことにした。
そしてずっこと管理人はさらに秋葉原の怪しい世界へと入り込んでいくのである。

マジックで書いた看板

ふたたび最初のニュー○○センターのあるビルにもどり、
ビルのエレベーターを発見した一人と一匹。
しかし、この古い雑居ビルの郵便受けのどこにも
ニュー○○センターの文字はない。
だが、確かに「価格.COM」の情報では確かにこのビルの6階なのだ。
さんざんためらいつつも、ついに二人はボロいエレベーターへと足を踏み入れた。
なんか恐いぞ・・。

6F、降りて正面にいきなり屋上が見えたので、ぎょっとした。
エレベーターホールを左に曲がると廊下が続いている。
住居なのか会社なのかわからないが、いくつか扉があるようだ。
と、廊下の前に張り紙があるのに気付く。
かなり古ぼけて変色した張り紙でマジックで書かれている

「ニュー○○センター」の文字。。あった!!

けど、ここが?全然ニューじゃないし。かなり引きつつも扉の前に行ってみる。
っと、何か札のようなものが扉にかかっている。
またも手書きで文字が書いてある。

「今ここにはいないので、御用の方はブザーを押して下さい」

まるで客を拒んでいるような古い鉄の扉、
そしてどこにいるんだかわからない店員・・
管理人とずっこはますます引いてしまった。
怪しい、怪しすぎる。
しかし、底値ゲッチュン出来そうな場所はここしかないのだ。
ずっこと管理人はブザーを押す前に在庫確認もこめて電話してみることにした。
しかし管理人、電話番号なんて書き留めてなかったんじゃなかったっけ。

ふたたび価格.COMを見る

ネットカフェって便利だな。ラオックスの2F中のネットカフェ、
会員登録すれば無料でブロードバンド出来ます。
コーヒーを飲みながら再び価格.COMでお店を検索、
ニュー○○センターの電話番号を調べていよいよ電話だ。
管理人・やす「価格.COMで見たんですけど、ゲームキューブ在庫ありますか?」
これで駄目だったら底値ゲッチュンはあきらめるしかない・・
店員さん「何色ですか?」
管理人・やす「ブラックは?」

店員さん「ちょっと待って下さい・・・有りますよ」

おお?!

そしてついに・・?

そしてまたもや、ずっこと管理人はニュー○○センターの扉の前に立っていた。
やはりブザーを押すのは気が引けるな。
しかし、この扉の向こうにしか底値ゲッチュンの
ゲームキューブは存在しないのだ!!
ずっこはブザーについたコードに目をやった、
たどっていくとコードは窓から外に出ている。
いったいどこに繋がっているんだ?? 管理人は覚悟を決めてブザーを押した。
店員さんらしい人の声がした。

「あのーさっき電話した者ですけど。」
「迎えにいきますので、エレベーターをおりてきてください」
結局鉄の扉が開かれることはなかった。
しかし、迎えにくるっていったい? 黒服にサングラスの人が来て、
ずっこと管理人をどこか恐い所へ連れていくんじゃないかな??
小心者のずっこはどこかへ飛び立ちたくなった。
おそるおそる一階のエレベーターホールから出てみると、、

「電話くれた人ですか? 」

声をかけてきたのはなんとエレベーターのそばの
ロー○ルというお店の店員さんだった。
そういえば、このビルに入った時、ニュー○○センターを探して、
このお店の前も通ったような・・。同じお店だったのか?
ぼーぜんとする一人と一匹の前に、ついに!!ゲームキューブが出てきた。

ゲームキューブ、ブラックだ!!
こうして管理人とずっこは底値でゲッチュンを達成したのだった。
その夜、ずっこと管理人が「ピクミン」で遊びまくったのは言うまでもない。

今回買った商品:NINTENDO ゲームキューブ本体 ブラック
買った値段:21400円+消費税(02年3月1日の値段)
希望小売り価格:25000円(税別)
実売価格: 22000円〜24000円 (税別)


●追記 任天堂は、ゲームキューブの本体価格を03年10月17日から14,000円に値下げすると発表しました。ゲームボーイプレーヤーとセットになった「エンジョイプラスパック」は、10月10日からメモリーカード251を同梱して19,800円のままです。今、買うのが一番底値?(笑)

次にゲッチュンしたいもの:CDR-W、ipod


アマゾンだと14000円(税別)。送料は無料です!! 


Copyright 2002, okozukkai, All Rights Reserved. ( )